ホームステイ型民泊

ホームステイ型民泊(Homestay)は旅行者が他の人の家や住居に滞在し現地の生活環境や文化を体験する宿泊スタイルです。ホームステイは家主居住型の民泊とかなり似ていますが、大きく違うのは以下の2点があります。

・ゲストがその地での生活者となっているか=長期滞在かどうか(30日以上)
・収益を目的としているかいないか

とあり、ホームステイは外国人が一般家庭に泊まるだけではなく、その国の文化や生活を知ることが目的です。そのため、支払われる費用も宿泊費ではなく生活費としての最低額に設定されることが多いようです。また、民泊と大きく異なる点ではゲストがその居住地で住民登録ができるという点も挙げられます。
逆に民泊の場合は交流をすることも含まれますが、収益化が主な目的になることが多いでしょう。また、ゲストの滞在も短期宿泊が主になります。ホームステイと民泊では、日数と目的が大きく異なります。

関連記事

  1. スチュワード

  2. サテライト民泊(サテライト型簡易宿所)

  3. FB

  4. シームレス民泊

  5. 二毛作民泊

  6. イベント民泊

詳細はお問い合わせ下さい

電話で相談する

050-5360-0401
受付時間:9:00~21:00(土日祝日も対応)
合同会社ShakeHands
所在地沖縄県国頭郡恩納村字前兼久523-2丸福マンション4F A-2
那覇オフィス沖縄県那覇市久茂地2丁目6−25
宅建免許番号沖縄県知事(1)第5268号
住宅宿泊管理業者 国土交通大臣(1)第F01708号